検索
  • 村田真生

人生を変えるには『コンフォートゾーン』から抜ける



新年度が始まりました。


新しい世界へ飛び込む、または殻を破りたい場合、ご自身の現時点の価値観などからは想像もつかないほど遠い世界・領域へ挑むことになります。その時、これまでのご自身の経験を捨てなければならない(無駄になるかもしれない)ことに対する後ろめたさなどから二の足を踏んでしまうことでしょう。

しかし、これまでの「経験」は、例え全く新しい世界・領域へ飛び込んだとしても、何らかの形で必ず活きてきます。嘘のようですが、このことは後から実感できます。


私自身、数々のアルバイト経験も・・・俳優経験も・・・作曲家経験も・・・会社員経験も・・・創業後何度も倒産しかけ、時には断腸の思いでリストラを敢行し、新規事業を清算して悔し涙に暮れた経験も、今に全て活きています。


人は基本的に「コンフォートゾーン=自分にとって安心・安全で快適な場所=習慣」の中で物事を判断するため、目標等もコンフォートゾーンの中に収まってしまいがちです。

しかし、全く新しい世界へ飛び込みご自身の居る『次元を超越』するには、本当の意味でのチャレンジが必要であり、そのためには現在の考えや価値観の延長線上にはない『パニックゾーン』に目標を置く必要があるのです。


パニックゾーンはその名の通り、何が起こるか分からない「ご自身にとっての危険領域=未知の領域」です。ぜひ勇気を持って、チャレンジしてください。


コンフォートゾーンから抜けない限り、本当の第一歩=チャレンジにはなりません。

目標や夢を設定する(紙などに書き出す)とき、ぜひ「パニックゾーン」で考えてみてください。こうした本当のチャレンジを積み重ねていくと、身に降りかかる全ての事象に対して(世間から見ればどれほど辛くマイナスなものでも)肯定的になり、ストレスを抱えません。身も心も健康になります。

これが人生をストレスフリーに生きる『自己解放』にも繋がります。


ちなみに、パニックゾーンは自分ひとりでは見出せないこともあります。その場合はメンターに出会い、メンターから知恵や道筋を授かる方法も大変有意です。(メンターの見つけ方は、また別の機会にお伝えできればと思います。)

ぜひ実践していただければ幸いです。

​〒163-1320

東京都新宿区西新宿6-5-1

新宿アイランドタワー20

HOSHINE_color_2.png

動画制作、YouTube、デジタルマーケティングに関することなら

HOSHINEまでお気軽にご相談ください。

© 2015-2020 HOSHINE CORPORATION. 

Image by Ferdinand Stöhr
HOSHINE株式会社