• 村田真生

『生まれた瞬間に決まる運命』を変える方法



皆さんは「運命(必然)」というものについて、どのように考えていらっしゃるでしょうか。


私は、運命、つまり「個々に定められた道」というものは存在すると思っています。

それはどういう時からあるかというと、ずばり「生まれたその瞬間から」です。




人は生まれた環境によって、一定の運命下に置かれます。

そして、何もなくその延長線で生きていくことで、運命どおりの人生を生きることになります。


政治家の子は政治家、経営者の子は経営者、サラリーマンの子はサラリーマンなどと言われるように、それぞれの中で広がっている知恵(考え方)や人脈が異なるため、そこからはみ出よう/はみ出たいという強い願望や行動を起こさない限り、運命を変えることはできません。




このような運命を変えるためには、はめられた枠から外へ出ることです。


理想の将来像を描き、そこへ達するための真のメンターを探し、必要な本を読んだり、勉強するなどして(これまでの考え方から外れた)別次元の考え方を身につけていき、(これまでの自分自身の周りにいない)別次元の人に出会うこと。


これらが運命を変える(まったく新しい道を発見できる)ターニングポイントになっていきます。

会社経営も同じで、どのようなステークホルダーとお付き合いするかによって、見える世界や業績などが短期間で驚くほど変わるのです。


皆さんも今一度、現状を再認識・再整理し、別次元の新しい感覚を身につけてみてください。

​〒163-1320

東京都新宿区西新宿6-5-1

新宿アイランドタワー20

HOSHINE_white_2.png

動画制作、YouTube、デジタルマーケティングに関することなら

HOSHINEまでお気軽にご相談ください。

© 2015-2020 HOSHINE CORPORATION. 

Image by Ferdinand Stöhr
HOSHINE株式会社