検索
  • 村田真生

何故かやる気が起きない、行動できないときの大きな理由



6月に入りましたが、依然としてコロナ禍で多くの人の不安が高まっているのは何故か。また、生産性が上がらないのは何故か。鬱状態(やる気が起きない、行動できない)になっているのは何故か。


こうした問題には、外的要因ではなく、その人自身の心理的要因が大部分を占めています。

こうした問題が起こるのは、働く環境・家庭の環境等が大きく変わったことで、これまで保てていたご自身の「ポジショニング」が崩壊してしまったことが大きな理由の1つです。


ここで言うポジショニングとは「自分が置かれている現在の位置の把握」のことを指します。

コロナの影響で働く環境・家庭の環境が変わっても、この「自分が置かれている現在の位置」をいち早く理解し、思考や行動パターン等を軌道修正できた人だけがこの環境に見事に適応しています。


夢や目標についても同様で、ポジショニングが出来ていなければ、目標に辿り着くための明確な道筋が見えません。また、乗り越えるべきハードルも見えないがために、見えないハードルにぶつかるたびにやる気を大きく削がれ、落ち込みやすくなってしまいます。


このポジショニングを明確にする上で、ご自身の中だけで解決しようとするのは非常に困難で、誰かに今の自分の状態(今何がしたいのか、何のやる気が起きないのか等)を話し(=アウトプット)、アドバイスを受け(=インプット)、アウトカム(=自分の考えなどを外に出すことにより学びや気付きを得ること)をすることが重要です。

これを『アウトプット → インプットによるアウトカム』と言います。


一般的には「インプットしたことをアウトプットする」という言い方をしますが、大切なのは『学びや気付きを得ることによる成長』ですよね。つまり、アウトカムすることが何より重要です。

アウトカムが出来れば、ご自身が今いる位置を明確にしてくれる答えに繋がります。そして、やるべきことが自然と絞られ、あとはそこにフォーカスして行動するだけです。


なお、アウトプット → インプットの際はアウトプット先が誰かという点も重要ですので、悩みの種(お金や家庭、仕事など)に対して的確なインプットを与えてくれる専門家にアウトプットすると良いでしょう。

スクリーンホワイトノイズ

​〒163-1320

東京都新宿区西新宿6-5-1

新宿アイランドタワー20

HOSHINE

YouTube、動画制作、EC構築・集客、認知拡大、採用強化に関することなら、少数精鋭のHOSHINEにお気軽にご相談ください。

© 2015-2020 HOSHINE CORPORATION. 

HOSHINE株式会社