検索
  • 村田真生

『小成功と大成功』あなたはどちらを目指す?



皆さんは「成功」の基準をどこに置いていらっしゃいますか?


経営者には、小成功に甘んじて自分自身の実力を見誤り、余計な事・モノに手を出したり、私的な遊びに走り没落していく実例が数多くあります。


優れた経営者は、常に自分自身や会社と真摯に向き合っています。


そのことが揺るぎない組織の実行力に繋がり、長期的成長へ結びついているのです。




「盛者必衰の理」について以前の記事でも触れましたが、盛者が必衰となるのは「成功要因がある時期を境に失敗の要因へと変わる」ということに気付かず、脱皮・変身・成長を怠るからに他なりません。

その結果、衰退していることにさえ気付かず、気付いた時には崩壊を止められないのです。


衰えた盛者/潰えた企業とは、すなわち脱皮・変身・成長ができなかった者/組織と言えます。




そうならないためには、やはり「成功する前に失敗を学んでおくこと」です。


兎角、失敗を知らない(失敗から学んだ経験のない)小成功者ほど自分の実力を勘違い・過信し、勉強をしないことはもちろん、自分自身・ビジネスと向き合うことさえも忘れてしまいます。

その結果、経営や人生における取り返しのつかない失態を犯したり、あるいはいざ破綻等を目前にした途端に思考が停止してしまうのです。




一時の成功に甘んじて遊びに走るか、成功の先の真の幸せ・自己解放を目指すか。


目標や人生の指針をどこに置くかによって、経営者自身、そして会社の寿命・存亡が決まります。

スクリーンホワイトノイズ

​〒163-1320

東京都新宿区西新宿6-5-1

新宿アイランドタワー20

HOSHINE

YouTube、動画制作、EC構築・集客、認知拡大、採用強化に関することなら、少数精鋭のHOSHINEにお気軽にご相談ください。

© 2015-2020 HOSHINE CORPORATION. 

HOSHINE株式会社