検索
  • 村田真生

『電通鬼十則』に見るビジョンよりも大切な行動規範



今回の記事では「ビジョンよりも大切な行動規範」についてお話ししたいと思います。


大手広告代理店・電通社の「鬼十則」をご存知でしょうか。

過労死の事件を機に世間一般にも知られるようになり問題視されていますが、この十則にはビジネスはもちろん、これからの時代で生き残るために必要な考え方が凝縮されています。


会社の向かう先を描いた「抽象的な表現のビジョン」よりも、このように社員ひとりひとりの行動規範を示した十則などの「訓令」のほうが具体的かつ実践可能であるため、これが会社内に浸透すると会社のサービスの質に如実に反映されていきます。


では、電通鬼十則とはどんなものなのか。改めて見ていきましょう。




「電通鬼十則」

  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

  2. 仕事とは、先手々と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

  3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

  4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

  5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

  6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。

  7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。

  8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚みすらない。

  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

  10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。



基本的に、これらの考えは個人的にもとても重要であると思います。

何故なら、これらの1つ1つは、AIが台頭するこれからの時代において「人にしか出来ない仕事」を生み出し、遂行していく上で必要不可欠な要素だからです。


鬼十則の真逆である「裏十則」というものも存在しますが、裏十則でないと成立しないような企業/人は、今後間違いなく淘汰されていくと思います。




ところで、電通社と聞くと一般的には過酷な労働/接待など、ブラックな雰囲気を思い浮かべる方が多いと思いますが、それらは一部の部署であり、会社全体ではありません。


我々HOSHINEも創業期から本体・子会社それぞれとビジネスでご一緒していますが、労働環境や接待の度合いは他の大手・中小企業と何ら変わらないようです。

世間一般に騒がれる問題点は、ある一部分だけが切り取られるという、よくある例です。




しかし、私は電通鬼十則の中で問題定義をしたい項目が1つだけあります。




それは6番目の「周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。」という一文です。


電通社とビジネスをしていて感じるのは、この「周囲を引きずり回す」ことの異常さです。

数多くの中小ベンダー企業が過去相当痛い目に遭われたようで『もう二度と電通社とは仕事をしない』と断言しているほか、クライアントである大手企業も電通社離れが進んでいます。




このように、世間ではあまり知られていない問題点を抱えていますが、やはり私自身、電通社に対しては尊敬している部分も多いです。

それは、特に「営業シーン」に多く見られ、営業マン個々の頭の回転が非常に速く、企画力や論理的に話を展開していく様は目を見張るものがあります。


しかし、周囲を引きずり回すことでコンプライアンス意識等が欠如し、味方につけるべき企業でさえ敵に回してしまっているため、このままでは顧客や仕入先までも加速度的に失う恐れがあるでしょう。




最後に。我々HOSHINEの行動十訓をご紹介します。

これは新規事業を清算した際に、失敗の要因を隅から隅まで検証した末、私自身、そして残った従業員に向けて脱皮/変身/成長の必要性を示したものです。


その甲斐あって、半分沈没していた会社が息を吹き返し、驚くほど良い方向へ向かっていきました。

行動規範がサービスの質だけでなく、会社の未来までも左右するという例です。ご参考までに。




「HOSHINE行動十訓」

  1. できない理由ではなく、どうすれば出来るかを考えよ。

  2. 笑顔と品位を絶やすな。

  3. 傾聴に全神経を研ぎ澄ませよ。

  4. 何事も最高と最低の場合を想定し、入念にシミュレーションせよ。

  5. 確実性のある良質な種を撒け。

  6. 受身であるな。先を読み、誰よりも先攻せよ。

  7. 他人の悪口、愚痴を言うな。また、そのような情報は遮断せよ。

  8. 井の中の蛙になるな。自己を否定し、前と上を見続けよ。

  9. 協調は良いが、群れるな。孤独に強くなれ。

  10. 自責100%、他責0%であれ。


​〒163-1320

東京都新宿区西新宿6-5-1

新宿アイランドタワー20

HOSHINE_white_2.png

© 2015-2020 HOSHINE CORPORATION. 

HOSHINE株式会社