HOSHINE_white_2.png

© 2015 HOSHINE CORPORATION. 

PRODUCER

代表者紹介

MAO MURATA

映像作家/プロデューサー/コンサルタント

HOSHINE株式会社代表取締役

2006 ミュージカル俳優

2010年 作曲家

2014年 総合人材サービス企Adecco入社

2015 HOSHINE株式会社創業

2017 動画マーケティング事業開発

村田 真生

1990年生まれ、岡山県出身。映像作家、プロデューサー、コンサルタント。HOSHINE株式会社の代表取締役。

ミュージカル俳優、作曲家、総合人材サービス企Adeccoを経HOSHINE株式会社を創業。マーケティング視点の動画制作のほか、YouTubeを中心とするデジタル広告運用を牽引し、動画制作会社として有数Google Partnerに認定されている。主に、短い尺の中にストーリーテリングでブランドの魅力を凝縮するクリエイティブスタイルが特徴。
これまでに、
NTT西日本やオーダースーSADAなど大手・中小企業のプロモーションやリクルーティングのための動画制作を行なっている。また、経営者や会社員より人生・ビジネスの選択、人間関係等の相談を受けることも多く「刺激的で新しい価値観を持てた」「やるべきことが整理できた」など、幅広い実体験等をもとにした的確なアドバイスとコーチングで様々な悩みや問題を解決している。

趣味:読書、ピアノ、囲碁(七段)

MESSAGE

“なぜ僕は主役になれないんだろう”
まだ十代の頃、日の目を見ないミュージカル俳優としての強烈な不満が、私の社会人としてのスタートでした。
地元の高校からスターが出る!と華やかに送り出されたのも束の間、オーディションには何度も落ち、自分という人間そのものを否定されているかのような錯覚を覚えました。脚光を浴びる主役の人たちを横目に日を追うごとに自信を失い、ぼろアパートで段ボールが食卓の貧乏生活の中「なぜ」と何度も口にしていました。
やがて、先行きが見えない現状を変えようと転職、起業後も様々なことに挑戦しては失敗を繰り返し、借金生活で精神的に追い詰められていきました。

その後、恩人との死別をきっかけとして、私の人生は大きく揺れ動きました。
ふと世の中のヒトやモノ、コトを見渡したとき、かつて自分自身が苦汁をなめていたように、優れたものが埋もれ、そうでないものが表立っている光景が次々と目に飛び込んできました。同時に「こんな社会を変えなければいけない。」という熱い想いがこみ上げてきたのです。
“この企業に人財が集まれば・・・この製品が広がれば・・・この知識を皆が知っていれば・・・社会がもっと豊かになるのに”

「世の中に知られるべきものが、知られていない」この課題を解決するために、俳優時代の知見や経験も活かしてこれらの魅力を伝えていける方法はないかと探し求めた末に辿り着いたのが、ストーリーテリングを活用した動画制作、さらにはその動画YouTubeで確実に、かつスピーディーにターゲットへ届けることができる動画マーケティングでした。

そして、動画マーケティングで初めてサポートしたお客様の急成長を目の当たりにした直後から、お取引先が急増し、この目に映る全ての景色が驚くほど変わりました。


昨今のデジタル時代の主役はコンテンツであり、コンテンツの鍵は『ストーリー』が握っています。本物には必ず備わっている『人を魅了するストーリー』をご一緒に創り上げ、より多くの人に発信していきませんか。
素晴らしい人や組織、製品、サービスとの出会いを心からお待ちしています。

村田 真生

HOSHINEのプロデュースを体験しませんか?

動画制作やコンサルティングをご検討中のお客様は、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。